最新記事

越前にコウノトリを呼び戻す 田んぼファンクラブに参加

2019.7.30

まちづくり委員会のメンバーで、水辺と生き物を守る農家と市民の会が主催する、越前市白山地区でさまざまな生き物の力を借りたコメ作りを体験してきました。



まちづくり委員会で市議との意見交換を実施!

20190617182735_photo1.jpg  133772bytes

まちづくり委員会終了後、2人の市議とみんなで記念撮影

2018.5.14

 5月14日に2018年度第2回まちづくり委員会を開催しました。今回は、2名の市議を招いてのまちづくり委員会でした。1名は坂井市の川端市議、もう1名は越前市の小玉市議です。
 まず、経過報告ということで、2017年度政策・制度要請事項の結果と支部まちづくり委員会で実施した馬路村の視察報告を行いました。政策要請については、「スマートICの増設」が連合福井の政策・制度に反映されなかったので、その理由について確認し、視察報告では馬路村の結婚・妊娠・出産や子育てに関する環境整備について意見交換をしました。また、「議員と語る会」として、川畑市議、小玉市議と、それぞれ坂井市、越前市のまちづくりの現状や今後の課題について説明を受けるとともに質疑・意見交換を行いました。



地産地消をテーマに高知県の馬路村を訪問、翌日には香川の丸亀商店街について学びました。

20180215201021_photo1.jpg  3661191bytes

ゆずの加工食品で有名な馬路村…ゆずの森の前で記念撮影

2017.8.21

 福井県支部は活動のテーマとして「地産地消」によるまちづくりを標榜しています。これまでにも1度、県内の地産地消に関わる地域の視察を行いましたが、今回は、地産市地消のテーマで四国まで足を運びました。8月21日に高知県の馬路村を訪問し、翌22日には帰路の途中ということを活かして香川県の丸亀商店街を視察しました。
 馬路村は高知県の山間部にあるとても小さな村ですが、ゆずの栽培と加工食品で全国的に有名です。まず、村長を表敬訪問した後、村役場の担当者から馬路村の産業振興の経緯や対策についてレクチャーを受け、その後、ゆずの加工食品工場や木工製品工場の視察を行いました。馬路村ではゆずの加工食品等で安定した雇用を創出するとともに、Iターン・Uターン者の獲得、交流人口を拡大する取り組み=馬路村のファンを作る=を着実に推進していました。
 一方、丸亀商店街は中心市街地の活性化で成功している、これも全国的に有名な商店街で、当日は丸亀商店街振興組合の責任者の方に、復活をかけたこれまでのさまざまな取り組みと今後の対応についてレクチャーを受けるとともに、実際に商店街を視察しました。



地域ニュース