最新記事

地産地消をテーマに高知県の馬路村を訪問、翌日には香川の丸亀商店街について学びました。

20180215201021_photo1.jpg  3661191bytes

ゆずの加工食品で有名な馬路村…ゆずの森の前で記念撮影

2017.8.21

 福島県支部は活動のテーマとして「地産地消」によるまちづくりを標榜しています。これまでにも1度、県内の地産地消に関わる地域の視察を行いましたが、今回は、地産市地消のテーマで四国まで足を運びました。8月21日に高知県の馬路村を訪問し、翌22日には帰路の途中ということを活かして香川県の丸亀商店街を視察しました。
 馬路村は高知県の山間部にあるとても小さな村ですが、ゆずの栽培と加工食品で全国的に有名です。まず、村長を表敬訪問した後、村役場の担当者から馬路村の産業振興の経緯や対策についてレクチャーを受け、その後、ゆずの加工食品工場や木工製品工場の視察を行いました。馬路村ではゆずの加工食品等で安定した雇用を創出するとともに、Iターン・Uターン者の獲得、交流人口を拡大する取り組み=馬路村のファンを作る=を着実に推進していました。
 一方、丸亀商店街は中心市街地の活性化で成功している、これも全国的に有名な商店街で、当日は丸亀商店街振興組合の責任者の方に、復活をかけたこれまでのさまざまな取り組みと今後の対応についてレクチャーを受けるとともに、実際に商店街を視察しました。



まちづくり政策の理解を深め今後の取り組みについて意見交換

20160727120810_photo1.jpg  22926bytes

まちづくり委員会の様子

2016.4.22

 福井県支部では2016年4月22日に、まちづくり委員会を開催しました。前回の開催からずいぶんと時間が経過してしまったため、今回はまず「まちづくり政策について改めて理解を深めよう」ということで、まちづくり担当常執を講師に「まちづくり政策」に関する基本的な事項と他の都道府県支部の活動事例について説明を受けました。
 その後、委員会メンバー一人ひとりが、それぞれ「自分が考えるまちづくりの取り組み」について意見を表明し、福井県支部として「今後どのようにまちづくりに取り組んでいくか」意見交換を行いました。
「何でもあり」だけれども「具体的に何をやるか」ということがとても難しい政策であるため、今回の委員会では明確な結論は出せませんでしたが、今後も定期的に委員会を開催し、さらに検討を進めていくことを確認しました。まちづくりについて、とても活発に意見交換できた機会となりました。



まちづくり委員会キックオフイベントを行いました!

20150629095026_photo1.jpg  3375647bytes

荒島岳山頂での記念写真

2015.5.10

まちづくり委員会のキックオフイベントとして、福井県内唯一の日本百名山、大野市の荒島岳(1523メートル)の第12回山開き(荒島愛山会主催、大野市後援)及び蕨生区イベントに参加しました。
当日は、風そよぐ新緑の道をそれぞれのペースで山頂をめざし、山頂では参加者全員で登頂の喜びを共有しました。
今後、福井県支部のまちづくり委員会の方向性をさぐり、委員構成、まちづくり委員会の在り方、まちづくりについて運営評議会等でご意見をいただきながら進めていきたいと思います。



地域ニュース