最新記事

フードドライブ活動を開始!

20210625162335_photo1.jpg  307079bytes

組合員の皆さんからいただいた食材

2020.8.1

兵庫県支部まちづくり委員会では、7月1日〜20日を「フードドライブ期間」として、各家庭に眠る賞味期限内の食材をカンパしていただき、神戸市社会福祉協議会へ寄贈する活動を行いました。

フードドライブとは、「買い過ぎてしまって食べ切れない」「いただきもので手を付けていない」など、家庭で処分できずに余っている食品を回収し、社会福祉施設や生活困窮世帯等をサポートする団体等に寄付する活動です。



播州織工業組合と再度合同会議を開催!

  bytes

まちづくり委員会と播州織工業組合との会議の様子

2018.5.22

 昨年度の「まちづくり委員・播州織工業組合合同会議」において、織布経営者より、一般消費者の目に直接触れて手に取ってもらえるような展示会をしたいとの要望があり、これに応えるべくまちづくり委員会として展示会や販売会ができる場所を加盟組合にもお願いし探してきました。一方、県会議員を通じても兵庫県下の行政イベントで場所を確保できないか模索してもらいました。その結果、兵庫県のふるさと館においてイベントスペースを確保することができました。そして、今回5月22日に改めて播州織工業組合との合同会議を開催し、展示会の開催の可否、日程や対応人員の確認を行いました。
 播州織の織布経営者との意見交換会も4回目を重ねたところで、ようやくUAゼンセンに対する警戒心が薄れ歩み寄ってもらえた印象がありました



淡路島活性化会議との合同会議を開催!

20181227105751_photo1.jpg  1221472bytes

淡路島活性化会f魏のみなさんとの合同会議の様子

2017.12.6

 兵庫県支部まちづくり委員会では、西脇市の播州織の活性化と並行して淡路島の活性化に向けた取り組みを行っています。以前よりまちづくり委員長と県支部担当者が淡路島活性化会議や商品開発会議等に参加していましたが、2017年12月6日、まちづくり委員全員で淡路島を訪れ、活性化に向けたヒントを探りました。
 淡路島では、そば打ち体験やお香づくりを体験したほか、伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)で宮司と面談し淡路島のことを教えていただくとともに、淡路島で地域活性化の取り組みを行っている人材派遣会社のパソナの講義を受けました。また、かねてから参加していた淡路島活性化会議の委員の方々とも合同会議を開催し、淡路島の活性化に向けて何ができるのか等、議論しました。
 淡路島には私たちもあまり知らなかった名所や名物がたくさんありましたが、今後、播州織の振興に向けた活動と合わせて淡路島についても対応していけるのかどうか、改めて検討しようと考えています。



地域ニュース