最新記事

第3回「まちづくりフォーラム」開催

2019.6.22

岩手県支部「まちづくりフォーラム」は今年度で第3回を迎えました。
「まちづくり」は生活者としての意見反映のしくみが大切であると考え、まずは意見を出す場をつくろうという考えのもとに開催しています。



まちづくりフォーラムを開催し盛岡市の問題点について意見を出し合いました!

20170921190727_photo1.jpg  3166841bytes

3つのテーブルに分かれての意見交換

2017.7.9

岩手県支部はこれまで、地域イベント「雪あかり」等の運営の手伝いを中心に活動を進めてきましたが、今回初めて「まちづくりフォーラム」を開催し、参加者全員で県都盛岡市の問題点について意見交換を行いました。
フォーラムの冒頭、千葉伸行盛岡市議より市政報告と盛岡市の現状課題等について話を受けた後、約20名の参加者が3つのグループに分かれて、盛岡市の問題点について約1時間意見を出し合いました。
時間が足りないほど活発な意見交換となるとともに、参加者の約半数近くが女性だっだこともあって「子育て」や「子供を遊ばせる公園」「ごみの回収」等、日常生活に関わりの深い問題点も明らかになりました。「盛岡市の行政は冷たい」「他の市町村の方が暮らしやすい」など実感のこもった意見交換となりました。



地域イベント「もりおか雪あかり」に今年も参加しました!

20160622174439_photo1.jpg  352523bytes

2016雪あかりのイベントに参加したメンバー

2016.2.11

 岩手県支部まちづくり委員会は毎年「もりおか雪あかり」の地域活動に参加しています。「雪あかり(スノーキャンドル)」とは、たくさんの「ミニかまくら」を作り、その中でキャンドルを灯すというイベントで、本州一寒い街「もりおか」の冬の夜に、凛とした空気の中1つ1つ灯りの中に寒いからこそ感じられる「まち」歴史文化館」のメイン会場と「盛岡駅前滝の広場」等市内11ヵ所のサブ会場で、2月11日〜13日の3日間開催されました(残念ながら恒例の「雪だるまコンテスト」は雪不足のため中止でしたが…)。
 このイベントには、地域住民、商店街の人達、学生、地場の企業、労働組合等さまざまなグループが参加して盛り上げています。私たちは2月11日に参加し、16:30からのキャンドルの点灯と、その後20:00まで巡回しながら風で消えたキャンドルの再点灯の作業を行いました。



地域ニュース