最新記事

「NPO・行政視察」第2弾

20160427171657_photo1.jpg  2153684bytes

2016.4.27

 まちづくり委員会内の班別活動のNPO・行政視察第2弾として、全労済協会主催の「とやまの未来創生〜富山の地方創生と未来への展望〜」の講演会を委員で聞きにいった。
 内容としては日本の高齢化による地方消滅を食い止めるため政府は「地方創生」を掲げ各自治体で様々な取り組みが行われている。
 その中で、各自治体の地方創生における現状と課題を再確認し、富山市の取り組みにと今後の方向性について、基調講演と、パネルディスカッションを下記内容で行われた。



NPO法人・行政視察第1弾

20160422133152_photo1.jpg  2996534bytes

2016.4.22

今回は、まちづくり委員の中で班を作り学習会で学んだNPO法人に実際に訪れて中間山間地域の現状を学ぶため下記視察を行った。
また、視察地域に加盟組合であり製糸工場であるシキボウ(株)富山工場を見学させていただき「JAPAN m.a.d.e」の価値観を再認識した。
全体を通じて参加した委員からは、新たな発見が多く単組の活動にも生かせそうなことが多く有意義な時間だった声が多く寄せられた。



まちづくりに関する勉強会を開催しました!

20160114174624_photo1.jpg  100985bytes

まちづくり勉強会の様子

2015.11.29

2015年11月29日に、2名の講師を招いて、まちづくり政策やまちづくりの具体的な活動に関する勉強会を開催しました。運営評議会やまちづくり委員会のメンバー、2名の組織内議員など総勢19名が参加しました。
講演の1つ目は、本部のまちづくり担当による「UAゼンセンのまちづくり政策と活動事例」に関する説明・報告で、政策の目的や取り組む意義、活動の基本的な進め方等について学ぶとともに、これまで他の都道府県支部が実施してきた具体的な活動事例について知ることができました。
講演の2つ目は、「富山県のNPOや市民団体による地方創生の事例を学ぼう」ということで、ジャーナリストでとやまNPO研究会代表の向井嘉之氏より、「富山県内のNPO法人はなぜ中山間地域の創生に取り組むのか」「NPOでの女性の活躍の状況」などについて県行政との連携の事例を含めて解説していただきました。



地域ニュース