最新記事

まちづくりを学び「ねぶた」を体感!

20170314152427_photo1.jpg  71504bytes

まちづくりを学び「ねぶた」を体感する県支部の仲間たち

2016.8.5

 青森県支部まちづくり委員会では、8月5日に、組合員とその家族も巻き込んだまちづくり活動として「ねぶた祭り」への参加を柱とした活動を実施しました。
 目的は次の2つで、仲間に「楽しく参加してもらう」ことを狙いました。
  @ 支部のまちづくり活動について情報を共有化し、その理解を促進すること。



青森ねぶた祭り クリーン活動を行いました。

20150901105914_photo1.jpg  3538100bytes

クリーン活動の様子

2015.8.5

まちづくり活動の一環として、日本全国津々浦々数ある祭りの中でも屈指の規模を誇る青森ねぶた祭会場のクリーン活動を総勢79名で行いました。
活動の前に、「ねぶた祭りと青森県の創生」と題して、一戸ふみお青森県議会議員より今後の青森県の課題を中心に講演をいただきました。普段、組合員と地方議員との関わりが取れないなか地方議員から見た青森県の課題が参加者と共有でき有意義な講演となりました。
続いて、祭り開始前にクリーン活動することで、県外からの観光客も含めた参加者に気持ちよく過ごしてもらう目的で活動を行いました。活動を通じて祭りをそして郷土を愛する心を育む一つのきっかけになったと思います。



蓬田トマト(よもぎたトマト)の知名度向上に貢献!

20150805093606_photo1.jpg  1546275bytes

蓬田村の事務局も交えて記念撮影

2015.7.11

青森県支部は、2015年7月11日に、よもぎた物産館「マルシェよもぎた」で開催されたミニトマトの希少品種「ベビーベビー」を広くアピールするイベントに参画しました。「ベビーベビー」はフルーツのようなミニトマトです。
私たちは、具体的には、イベントのメインである「流しトマト」と「トマトの販売」のお手伝いをしました。まちづくり委員会のメンバーと加盟組合の組合員総勢15名の参画です。当日は、事前にTVでイベントの開催告知がされていたこともあり大盛況で、すべてのトマトが完売となりました。
そもそも蓬田村(よもぎた村)の村長が、2年前に新規加盟した加盟組合の企業の代表取締役であったという縁から支援・協力の検討が始まり、昨年11月以降、村の活性化についてまちづくり委員会と村長とのあいだで話し合いを重ねてきた結果、今回のイベント参画となりました。



地域ニュース