最新記事

災害時の避難所運営シミュレーションゲームを体験!

20180313153605_photo1.jpg  3201732bytes

災害時の避難所を運営するシミュレーションゲームを体験中

2017.12.13

 大阪府支部では昨年度より泉州タオルの知名度向上・拡販の取り組みに加えて、「防災・減災」をテーマにした施設の視察や講師を招いた勉強会等の活動を行っています。
 12月13日に開催した委員会では、特に2名の方々を講師として招きレクチャーを受けました。
 1人は大阪府議の冨田忠泰氏で、「大阪府における災害リスクとその備え」と題して、大阪府の災害に関する対応について講義を受けました。



防災・減災をテーマに東北の被災地域を視察しました

20170921175323_photo1.jpg  3158086bytes

かつては住宅が密集していた地域に設置された「がんばろう!石巻」の看板

2017.6.13

大阪府支部まちづくり委員会では、「泉州タオルのブランディング」の取り組みと併行して「防災・減災」のテーマでも活動しています。
これまでも大阪府や神戸市の防災・減災関連施設の見学等を行ってきましたが、今回は6月13日〜14日の2日間で東北の被災地の視察を行いました。
具体的な訪問地は、@オイスカ「海岸林再生プロジェクト」の現地、A被災した荒浜小学校(現在は廃校)、B旧大川小学校、C石巻市内の被災地(震災伝承スペース「つなぐ館」等)です。



今年度第3回まちづくり委員会を開催しました!

20170707153144_photo1.jpg  3042253bytes

第3回まちづくり委員会の様子

2017.5.16

 2017年5月16日に2017年度第3回まちづくり委員会を開催しました。主な検討・協議事項は、「泉州タオルの知名度向上と販売拡大」に加えて、今年度より新しくテーマとしている「防災・減災」に関わる今後の活動についてです。
 まず、「泉州タオルの知名度向上と販売拡大」についてですが、これについては「このままでは、これ以上の活動活性化が見込めない」との危機感のもと、今後、泉州タオルの振興についてどのように対応していくかについて協議しました。活動停滞の要因は、連携している「大阪タオル工業組合」の泉州タオル活性化に向けた意欲の低さとこことの関係の脆弱さにあると考え、委員会としては、大阪タオル工業組合にかわって泉州タオル製造の比較的若い振興に意欲のある経営者を見出し、新しくこことの連携を深めていくことを確認しました。
 一方、「防災・減災」をテーマとする活動については、これまで大阪府の防災センターや神戸市の防災センターを視察してきたという活動の流れを踏まえて、被害が甚大であった東日本大震災の状況とその後の対策を学ぶために、6月に宮城県の関係地域を視察することを確認しました。



地域ニュース